カテゴリややこい


まいど、シャベケンや。

ネットショップやってるといつも悩むんやけど、商品のカテゴリ分けってどうするんが1番見やすいんやろうな。

製品にリンクを多数つけりゃ見やすいのは当たり前なんやけど、とりあえず基本1つでの話な。

 


例えば建設ラッシュやと大まかなカテゴリに建設機械カテゴリ・電動工具カテゴリ・先端工具カテゴリ・農機具カテゴリ、とかあるけど、電動工具であっても建設関係は建設機械カテゴリ、建設機械の先端工具は物によっちゃ先端工具カテゴリにあるし、農機具でも専用替刃は農機具カテゴリに入れてるねん。

先端工具のカテゴリって本体になるもん無かったら使えやんのやから、もうちょいシマリの良い配置がありそうなんやけどな。

 


ちなみにウチが取り扱ってる藤原産業のカテゴリ分けはわりとシンプルで 大工道具・作業工具・先端工具・電動工具・園芸機器・園芸用具の6種類しかないんや。

ウチで真似るなら大工道具は作業工具に収まるとして、電動工具あたりがカテゴリ分解やろか。

それ以外のカテゴリに該当しない商品は比較的楽に決めれるんやけどなぁ。

 


商品でいうと工具BOXは作業工具カテゴリっぽいけど、今の建設ラッシュやと作業用品にあるで。

腰につけるツールボックスと同じカテゴリにしてるからやな。

こういう選択肢があるもんはどっちにするか悩むさかい時間かかるわ、なんとか考えやんといかんな。

 


階層重ねてもトップページに表示する層をずらせば同じ事やから こういうのもアリか?

穴明け・ねじ締め>電動工具>ドリルドライバー/インパクトドライバー/等

穴明け・ねじ締め>エアツール>ドリルドライバー/等

穴明け・ねじ締め>先端工具>ドリル/ドライバービット/等

でもこれやと電動工具の中に全電動工具が入らんからアカンな。

 


ぐぬぬ。

焼却炉や建設業工具の建設ラッシュ

カテゴリー